読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の思い出

こんばんは。

 
毎日、暑いですね。
レモンサクレ食べて、なんとか過ごしています。
 
小学生の時、夏休みに友達と自転車で自販機の下やお釣りのトコにお金がないか探す旅に出たことがあります。
 
朝ラジオ体操のあと、懐中電灯(自販機の下を照らす)と長い棒(友達はハエ叩き持ってきてた)とガムテープ(お金くっつける用)を持ってでかけました。
 
おつりの取り忘れは、あまりなかったですが、自販機の下には結構落ちてるもので10台位まわったころには、500円位は見つけていました。
ジュースよりも酒とか、たばこの自販機の方がお金が落ちてる確率が高かったです。
 
 途中、川で泳いだり、神社で休憩したり、工事中の高速道路に登ったりしながら、自販機を探す旅を続けました。
 
結局、夕方までに30台以上の自販機をまわって1,300円位拾い集めました。
お金は、帰りにいきつけの商店でアイスやジュース、ガチャガチャをやってパーっと使い、おつりは神社でお賽銭にしました。
 
夏になると、なぜかあの日のことを思い出します。
 
来週は、近所の夏祭りがあります。