サマーダイアリー 2

こんばんは。

 

毎日超暑いですね。

 

最近、食欲がないので毎日グミばっかり食べてます。

グミって食欲と関係ない食べ物だから、風邪とか夏バテとか失恋とか、そういう人生のどんな状況でも食べれますね。見た目も透明で丸っこくてかわいいです。

 

今日は、僕の大好きな漫画家・志村貴子先生の作品(主に放浪息子青い花)について書こうと思ったのですが、めちゃくちゃ長くなってしまったので、また今度にします。

 

先日、たまたま入ったミスドで隣にいた女性が懸賞なび(雑誌ね)を見ながら、ひたすら懸賞はがきを書きまくっていました。

そういえば昔、電波少年という番組でなすびという芸人が懸賞生活というのをやっていたなーなどと思いながら、ゆっくりとDポップを食べ始めました。

その女性は、字がとても上手で、あまりにもスラスラと気持ちのよい速さで書き進めていくので僕はついうっとりしてしまいました。

「この女性の家にはどのくらい懸賞で当てたものがあるのだろうか?

「懸賞にはまるきっかけはなんだったのかな?」

「一番の自慢の品は何かな?」

など、聞きたいことは山のようにありましたが、いきなり話かけることなど、小心者の僕にはできるわけもなく、ハニーチュロも食べ終えたので店を出ることにしました。

 

帰りに気になったので、本屋で懸賞なびを立ち読みしてみました。

ジュースから冷蔵庫や宇宙食まで、本当に様々なものが懸賞で当たるのだな〜と関心しました。

 

僕も、今度桃とか当たるやつだしてみようかなと思います。