読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工物

こんばんは!

 

なんか久しぶりですね(^o^)/

 

僕はあんまり生きてる人間って好きじゃないのですが、人工物はすごく好きでガラスとか金属とかコンクリートとか見ると人間っていいなって気持ちになります。人工物って断面とかを見ると、どれも素材として、とても純粋かつ均質にできていてきれいで好きです。あと、畑とか庭とか水槽みたいにある程度、人の手が加わった自然みたいなのも好きですし、機械やロボットも好きです。

僕にとっては人間関係だけみたいな世界が一番の地獄で人間なんかといてもロクなことないなって感じだけど、人と物とか、人と自然(動物とか)みたいなそういう組み合わせの世界なら生きていけそうって感じがします。

っていうのを、この前なんかのときに思いました。

 

あと、この前久しぶりに東京都現代美術館に行きました。

ガブリエル・オロスコ展と菅木志雄展と常設展を見ました。

なんか日曜だったけど空いててゆっくり見れた。

チケット買う時に、菅木志雄さんのことをスガシカオさんって言ってしまって「えっ?」みたいになって恥ずかしかったです。

オロスコさんの初期の写真の作品と菅さんの白いロウみたいなのでできた立体のやつと、常設にあった山川冬樹さんの映像作品がとても好きでした。

あとその日に、松井みどりさんのレクチャーも聞いたので、そのことはまた今度書こうと思います。

f:id:gotouyohei:20150209014402j:plain

↑オロスコさんの作品。

 

あと、この前の人質事件はさすがにショックでした…。。同じ名字だったし…。

湯浅誠さんもブログで書いてましたが、いきなり今回の事件が起きたんじゃなくて、とても長い間、本当にたくさんの殺人や暴力があり、その度に報復の応酬が繰り返されいて、その怒りや恨みの重さが今回の事件を通して伝わってきた感じがしました。

生まれた時から一度も戦争を体験していない僕らと、生まれた時からずっと戦争が日常だった彼らでは、あまりにも多くのことが違うのだなとも思いました。

 
久しぶりに思ってたことたくさん書いたら疲れたけどすっきりしたので、この勢いで寝ます!