読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪・3/11・パラソフィア

こんばんは!

 

暖かくなってきましたね。

 

先週、またジョブで大阪に行ってました。

今回は、大阪だけでなく神戸と京都にも行きました。

 

3/11に、神戸の現場に職人さんと車で向かう途中、ラジオから3.11の特番が流れてきて自然と4年前の3/11の話などしました。職人さんは大阪の人なので阪神大震災の時のことも色々と話してくれました。さっき走ってきた高速道路も倒壊したことや、神戸の友人に水を届けにいった時の話などをしてくれました。

その日の夜に行った銭湯でNHKが流れていて、やはり震災の特番がやっていてお風呂あがりに見ました。久しぶりに津波の映像を見ましたが、やっぱりまだショックでした。でも、当時とは違って少しだけ冷静に見れる部分もあり、当時は気にならなかったことや細かい部分で気付くことがありました。

銭湯からの帰り道、自転車をこぎながらこの4年間の色々が頭をめぐり、なんとなく今年は被災地に行こうかなと思いました。

 

ジョブが終わって最後の日に半日ですが京都にも寄ってきました。

パラソフィアっていう現代アートの国際展を見に京都市美術館へ行ったら、近くにあった平安神宮が無料だったのでちらっと寄りました。

f:id:gotouyohei:20150318224336j:plain
f:id:gotouyohei:20150318224358j:plain
白い砂がきれいでした。
f:id:gotouyohei:20150318224542j:plain
会場の京都市美術館。これはチケット売り場。
f:id:gotouyohei:20150318224831j:plain
京都市美術館の建物が結構よかったです。普段は公開してない地下とかも入れておもしろかったです。
f:id:gotouyohei:20150318224851j:plain 
天井のステンドグラス。
f:id:gotouyohei:20150318224946j:plainf:id:gotouyohei:20150318225013j:plain
Ann Lislegaardさんの作品。SF的なCGアニメで、予言とか不安とかがテーマなのかな?と思いました。なんかずっと見ちゃう感じ。
f:id:gotouyohei:20150318225036j:plain
これはなんて人か忘れたけど、普通におおっ!て思いました。モーゼの海を割る感じに、見る位置や角度で視界が抜けるインスタレーション
f:id:gotouyohei:20150318225057j:plain
ブラジルの作家の人で、アメリカのLIFEって雑誌の表紙とかを集めたやつに落書きした作品。誰でも見たことあるような20世紀の象徴的な写真をちょっとした一言や落書きで批評的に見せたり、意味を変えちゃう。歴史を勝手に上書きしてる感じ。500枚くらいあって、こういうのは本当にセンスがないとできないなぁと思った。

f:id:gotouyohei:20150318225115j:plain

蔡国強のポロックロボ。他にも色んなロボがいて楽しかったです。

f:id:gotouyohei:20150319210430j:plain
Hedwig Houbenさんっていうオランダの作家の人の映像作品。今回、一番印象に残った作品。作者が作品の説明するだけなのですが、その説明が論理的だったり、比喩的だったり、レクチャー的だったり、詩的だったり、演劇的だったりして、とにかくなんか目が離せない不思議な引力があって、ヤバい!っと思いました。
 
他にも、石橋義正さんとかおもしろい作品がたくさんありました。映像作品が多いので時間に余裕がある時に行くといいと思います!(他会場の作品は時間がなくて見れなくて残念でした。。)
f:id:gotouyohei:20150318225134j:plain
謎のおしゃれ階段
 
それでは!