joost conijn

パラソフィアで見た映像作品が気になったので、作家の人をググってみたら、ちょっとだけユーチューブにあがってました。

自作の謎の乗り物で移動や旅をするドキュメンタリーの映像作品です。本当はどれも30分くらいありました。

作家の人が、かっこいいので見てて飽きないないです。

文明とか歴史とか自由とかについて考えさせられる感じでした。

現代でとくに都市で生活することは、本当に多くの既存のシステムに依存しなきゃいけなくて、限定された自由って感じで、ただ自作の乗り物で旅してる映像が、まるでおとぎ話みたいに見えました。