2015.4.18

こんばんは!

 

四月ですね。

先週は入学式からの帰りっぽい学生を街でやたらと見ました。

みんな新しい制服やかばん、靴などを身につけていて人形みたいでかわいかったです。なんか遠くから見ると新入生がいるあたりだけ景色が新しくて見えて、ピカピカしてました。そんな様子を見ながら、ぼんやりと自分が高校に入学した時のこととかを思い出しました。

高校が私服だったので、何着ていこうかとか、どんな人達がいるのかなとか、漠然とこれから始まる高校生活に、なにかを期待していました。

知らない人が大多数の環境に入っていくのは、不安でもありますが、過去と切断できる清々しさみたいなのも感じていました。

人間、歳を重ねて経験を積むと色んなことに期待しない方がマシだなと思うようになる気がするのですが、あの時は純粋に全力で期待してて、今思うとなんかかわいい感じもします。

 

急に話は変わりますが、最近作業中とか運転中によく聞いてる音楽を適当に紹介します。

普段、ライヴとか全然いかないのですが相対性理論のライヴは1回だけ見たことがあります。ハイファイ新書とかが出たくらいの時に柏のライヴハウスに来たことがあって近いし行きました。余計なMCとか一切なく、曲のタイトル言って演奏して終わったらすぐ帰っていきました。客に媚びない感じがなんかプロっぽくて、かっこいいなぁと思いました。演奏もすごく上手で迫力もあったし、やくしまるさんは、ただひたすら素敵でした。

 この曲が入ってるアルバムが最高で毎日聞いてます。いつも参考にしてる国分さんのブログで紹介されてて知りました。自由で楽しそうな感じがして好きです。

この曲もPVもすごく好きです。曲もダンスもjuke/footworkが取り入れられてて、でもそんなの知らなくても普通に聞けちゃう感じがいいです。

他にも、ケンドリック・ラマーと菊地一谷の新譜とこの前ブックオフで買ったスピッツハヤブサもよく聞いてます。

 

このブログにまだ誰もコメントしてくれないので、みなさんhimaな時に是非コメントして下さい!!

 

それでは!