読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光の館

こんにちは!

 

先日、新潟県十日町市にあるジェームス・タレルの光の館に誘って頂き行ってきました。

6年前くらいに、越後妻有トリエンナーレ川俣正さんのプロジェクトのボランティアやったことがあって、1週間くらい十日町市に住んでた?ことがあったので、懐かしかったです。

お昼は、由屋っていうおそば屋さんで食べました。

菊の花の天ぷらとか赤カブの漬け物とかおいしかったです!(そばも!)

岡本太郎さんとかも食べにきてたらしいです。

f:id:gotouyohei:20151231125250j:image

光の館は、宿泊できる美術作品?です。

屋根が開くんだよ。

f:id:gotouyohei:20151231125316j:imagef:id:gotouyohei:20151231125344j:imagef:id:gotouyohei:20151231125404j:image
夕方と、朝の2回室内の光が変化するプログラムもありました。
f:id:gotouyohei:20151231125504j:image
お風呂。
お湯がぬるかったです。
写真は朝なんだけど、夜は真っ暗の中で水中だけネオンで照らされてて、お風呂に浸かってる部分の体が発光してみえるようになってました。
 
今回は、富山県にあるガラスの学校(僕もここを卒業してます。)の生徒さん達(20人くらい?)と一緒で夜はお酒とか飲みながら色々と話をしました。
夜遅くまで、結構まじめな話とかして、楽しかったです!
あと、学生と話してると歳をとったり働くことで手放してしまった感覚もたくさんあることに気付かされますが、それはある程度はわかっていたことだし、かわりに手にしたものも多くあるので後悔とかはないのですが、少しだけ寂しい気持ちにもなります。
 
次は、タレルがアリゾナにあるクレーターで制作した作品とか見に行ってみたいです!