いわき、南相馬

2月のことですが、仙台で仕事があったのでいわきと南相馬に寄りました。f:id:gotouyohei:20160316234314j:image

まず、いわき市にある福島県で唯一の国宝の白水阿弥陀堂へ行きました。

f:id:gotouyohei:20160316234453j:image

f:id:gotouyohei:20160316234418j:image

f:id:gotouyohei:20160316234553j:image

阿弥陀堂の中にいたお坊さんが、何百年もずっとここに住んでいるかのような出で立ちで、こちらをにらんでいて焦りました。今まで見たお坊さんの中で一番ガチでした。

阿弥陀堂内の仏像は繊細でとても素晴らしかったです。

f:id:gotouyohei:20160316234916j:image

阿弥陀堂の周りは浄土庭園(平等院鳳凰堂とかのが有名かも)になっていて、冬で植物はあんまりだったけど、池が鏡みたいになって阿弥陀堂のある島?が浮いてるみたいに見えて、すごくよくできた庭でした。全国の浄土庭園まわってみたい。

人もほとんど誰もいなくて、とても良い時間を過ごせました。

f:id:gotouyohei:20160316235551j:image

f:id:gotouyohei:20160316234750j:image

梅がきれいだった。

f:id:gotouyohei:20160316235016j:image

次に南相馬に向かいました。

常磐道常磐富岡で下りて、国道6号を富岡町、大熊町双葉町浪江町と帰還困難地域を通りながら北上していきました。

f:id:gotouyohei:20160316235321j:image

f:id:gotouyohei:20160316235400j:image

建物は全て閉鎖されていて、監視の人がたくさんいました。

すれ違う車に乗っている人達の表情が険しかったです。

福島第一原発の近くを通った時は、さすがに怖くて1秒でも早く通り抜けたいと思いました。

f:id:gotouyohei:20160316235107j:image

f:id:gotouyohei:20160316235248j:image

これは、津波の被害にあった南相馬市原町区のあたり。

倒壊した建物が結構そのままで残っていました。

海岸は工事してた。

f:id:gotouyohei:20160316235216j:image

帰りに通った南相馬の中心街の方は異常に混雑していて、さっき見てきた風景が嘘のようでした。

高速の乗り口も渋滞していて、いろんな場所から南相馬に働きにきている人の多さを実感しました。

震災を5年を迎える前に実際に現場を見たいと思い行ったのですが、あまりにショックで、まだうまく表現できません。

時間をかけてこの体験に言葉やなにかカタチを与えられたらと思います。

f:id:gotouyohei:20160316235137j:image

白く見えてるのは鷺(さぎ)の群れです。

何も知らずに、この風景を見れたならどう思ったのだろうか。