Bild Werk ワークショップ③

10/31

f:id:gotouyohei:20161123132659j:plain

Guten morgen !

f:id:gotouyohei:20161123183858j:plain

アパートからビルドヴェルクまでは毎日歩いて通ってました。

途中にはエデカってスーパーやパン屋さん、お肉屋さんなどがあり、いろいろとお買い物したりしました。

羊がいたり、馬に乗ってる人を見かけたり毎日楽しかったです。

 

初日は、レクチャールームにて説明などを聞き、その後それぞれのクラスにわかれてワークショップがスタートしました。

僕は、Christian Schmidt氏のエングレーヴィングクラスを選びました。

f:id:gotouyohei:20161123203403j:plain

エングレーヴィングルーム。

f:id:gotouyohei:20161123204046j:plain

エングレマシーン。とてもシンプルな機械だった。

f:id:gotouyohei:20161123203559j:plain

ダイヤモンドビット。

f:id:gotouyohei:20161123204243j:plain

クリシュ氏。

まず、機械の使い方や注意事項を聞き、簡単なデモを見せてくれました。

その後、板ガラスとクリアコップをもらい、早速彫り始めました。

ダイヤビットの大きさや形状、回転速度など色々試しながら、直線、曲線、面といった基本的な削り方を練習しました。

普段は仕事の合間に自分の制作という感じの日々なので、一日中制作できる環境はとても贅沢でした。(ワークショップ期間中は24時間いつでもスタジオ使用できます…!)

f:id:gotouyohei:20161123205553j:plain

いつもステンドのお仕事でもお世話になっている禅さんも同じクラスでした。

f:id:gotouyohei:20161123205445j:plain

2日目に3時間かけて彫ったりんご。

赤い板ガラスをもらったので、その日の朝に食べたりんごを彫りました。

f:id:gotouyohei:20161123210718j:plain

たまに休憩がてら他のクラスの見学に行ったりしました。

妻は、AnnePettersさんのパート・ド・ヴェールクラスを選びました。

アナさんは、Royel College of Artsの先生もしたりしていて、最近ヨーロッパ圏内の様々な場所でデモやワークショップに呼ばれている人気作家だそうです。

Hot Printingというドローイングや文字、自然物などを薄いガラスに写し取る技法や、それらを使った造形などのクラスでした。

f:id:gotouyohei:20161124172151j:plain

f:id:gotouyohei:20161124172238j:plain

Vicさんのエナメルペイントクラス。

広瀬さん(学校の後輩で、現在は富山ガラス工房勤務)が、このクラスでした。

広瀬さんは、自分のクラスが終わった後に、アナさんのクラスにテストピースを作りに行ったり、職人さんやブロースタッフにまざって吹きガラスをやったりと、とても積極的に取り組んでいました。

f:id:gotouyohei:20161124173229j:plain

Shane Fero氏のバーナークラス。

新島や瀬戸、大阪にもワークショップで教えに行ったことがあるそうです。GAS(GlassArtSociety)のプレジデントもやってみたいです。

なんか、いつもワイン飲んでた。

他にFranzさんのコールドクラス、Sueさんのシルクスクリーンクラスがありました。

 

夜は、トムズホールの食堂かギステル(すぐ近くの劇場だった建物)のどちらかでチェコ人シェフのディナーを食べたり、たまにアパートで料理したりもしました。

f:id:gotouyohei:20161124175742j:plain

f:id:gotouyohei:20161124175926j:plain

ギステルは、こんな感じ。いい雰囲気だった。

f:id:gotouyohei:20161124180512j:plain

ディナーのあとに、講師の人のスライドレクチャーやディスカッションなどが毎晩ありました。

それぞれプレゼンスタイルが違って、おもしろかったです。

大体、レクチャーが終わってからアパートに帰る感じの日々でした。

晴れてる日はとてもはっきりと星が見えて、久しぶりに星がきれいだな〜と思いました。